DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)

ASUS ZenFone 3(無印、Deluxe、Ultra)に備わる期待の機能「DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)」。

この機能が目当てでZenFone 3を検討している人も多いのでは。

このDSDS機能があると、SIMカードが2枚挿入でき、どちらのSIMカードでも音声通話やデータの送受信ができます。

zenfone3_sim

出典:hardwarezone.com

考えられる使いかた

1. 一枚をプライベート用に、もう一枚を会社用にする

こうすることで、いままで二台持ちであった携帯電話を一台にすることができます。かばんが少しすっきりです。

2. 一枚を日本国内用に、もう一枚を海外出張用にする

普段は一枚のSIMを使用しますが、海外出張時は現地調達、もしくは事前にSIMカードをレンタルしておいて、格安に現地の回線を利用することができます。

3. 一枚を音声通話専用、もう一枚をデータ通信専用にする

この使い方が一番多いでしょうか。せっかく格安SIMの契約をしても、音声通話料金は20円/30秒と高いです。

そこで音声通話だけはドコモのFOMA契約(1,000円くらい)をする。データ容量無制限の格安SIM(2,000円くらい)と組み合わせれば、3,000円で話し放題、通信し放題のスマホができあがります。

んー、いままでどれだけMNO(ドコモなどのキャリア)が利益を出しまくっていたかが分かりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク