ASUS ZenFone 3は位置情報の精度が高い GPS/GLONASS/BDSS対応

ASUS ZenFone 3の使用を開始してから一か月が経ちました。

一か月使用してみて分かったことをズバズバっと述べていきたいと思います。

評価したいポイントは意外なところにありました。

ASUS ZenFone 3は位置情報の精度がすこぶる高い

pokemon-1555036_1280

ZenFone 3でGoogle Mapを使い始めてGPSの精度がすこぶる高いことに気付きました。

iPhone 6と比べると明らかに良い。

場所の精度もそうですが、さらに向いている方角を正確に把握していることに驚きました。

20160922153816

出典:スマホとデジ生活

ZenFone 2はGPSの精度に問題があったみたいですが、ZenFone 3ならポケモンGO愛好家でもまったく問題なさそうです。というかZenFone 3を推奨。

GPS/A-GPS/GLONASS/BDSS

ASUS ZenFone 3の位置情報取得に使用されている規格を調べてみたら、GPS/A-GPS/GLONASS/BDSSでした。

ちなみに普段よく耳にするGPSという言葉、これは位置情報取得(衛星測位)のための一つの規格に過ぎません。

GPS

通常のGPSにはもちろん対応してます。

A-GPS

A-GPSとはAssisted GPSの略です。

衛星を利用した通常のGPSは測位に時間がかかるため、

携帯端末ならではの基地局を通したデータ通信でアシストするわけです。

以下のサイトが参考になりました。

ケータイWatch

GLONASS

グロナスと呼びます。

GPSがアメリカの衛星測位システムであるのに対し、GLONASSはそのロシア版です。

GPSと併用することでさらに高い精度を生むということですね。

BDSS

これは中国名「北斗衛星導航系統」といい中国版の衛星測位システムです。

BeiDou Navigation Satellite Systemです。

現在限られた場所での運用を開始しており、2020年には全世界で運用されるとのこと。

まとめ

最新世代のiPhoneであるiPhone 7でも、衛星測位(位置情報を得るため)の規格としては、アメリカのGPSとロシアのGLONASSにしか対応していません。

ZenFone 3はそれらに加えて中国のBDSSに対応しています。

この中国版GPSのおかげで異常に精度の高い位置情報を実現しているのかと。ZenFone 3が台湾開発ならではのメリットということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク