ASUS ZenFone 3 の深刻なバッテリー不足問題

日本でも発売開始となったZenFone 3。

事前の予想を超えた価格が設定されましたが、実はそれ以上にバッテリーの容量が気になります。

実際に使ってみてバッテリーの持ちはどんな感じなのかをこのエントリーではズバッと切り込んでいきますよ。

バッテリーが持たないスマホほど、ストレスがたまるものはないですからね?

ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)のバッテリーは充分か

ebayでZE520KLを購入し、使い始めて早くも2か月が経ちました。

最初のうちは気にならなかったバッテリーの「持ち」が、だんだん気になるようになってきました。

2,650mAhのバッテリー容量

バッテリー容量として公表されているのは2,650mAhで、極端に少ないわけではありません。

iPhone 7 Plusで2,990mAhですから。

しかし、もちろん使い方によると思いますが、ZE520KLはなんとか一日持つ程度のバッテリー容量しかありません。

使い方

ブラウザを2時間、メールチェック10分、LINEを20分、Twitter30分、Google Map5分。こんなところです。この使用で一日なんとか持つ程度です。

ss_20161110

ゲームやる人には120%足りない

ゲームをやる人や一日中携帯をいじり倒したい人には、正直ZE520KLのバッテリー容量は大いに不満だと断言できます。

充電が遅い

おまけ情報ですが、ZE520KLは充電が遅いです。2.1A出力対応のUSBソケットを使用してもダメです。0%付近からのフル充電に8時間ほどかかってしまいます。

モバイルバッテリーが必要不可欠

モバイルバッテリーの実用量は表示の60%程度なので、10,000mAhあるこのモバイルバッテリーの実用量は6,000mAh程度。ZenFone 3を2回フル充電できるくらいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク