ZenFone 3 Laser SIMフリースマホの大本命

zc551kl

ZenFone 3 Laser(ZC551KL)が日本でも発売になりました。発売日は2016年11月26日。ZenFone Shopでの公式価格は27,800円。すでに発売済みのZenFone 3(ZE520KL)と比べていきます。

ZE520KL vs ZC551KL

スペック

ZE520KL ZC551KL
重さ 144g 150g
サイズ 146.9 x 74 x 7.7 mm 149 x 76 x 7.9 mm
ディスプレイ Super IPS+ IPS LCD
1080 x 1920 pixels, 5.2 inches 1080 x 1920 pixels, 5.5 inches
ガラス Corning Gorilla Glass 3 Corning Gorilla Glass 3
3G HSDPA 850 / 900 / 2100 India
HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100 Brazil
HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100 Global
4G LTE band 1(2100), 3(1800), 5(850), 8(900), 40(2300) India
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 17(700), 28(700) Brazil
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 5(850), 6(900), 7(2600), 8(900), 18(800), 19(800), 28(700), 38(2600), 41(2500)
Memory 32 GB ROM, 3 GB RAM  32 GB ROM, 4 GB RAM
USB v2.0, Type-C 1.0 reversible connector microUSB v2.0
Camera 16 MP, f/2.0, laser/phase detection autofocus, OIS (4-axis), dual-LED (dual tone) flash 13 MP, f/2.0, laser autofocus, dual-LED (dual tone) flash
SIM Dual SIM (Nano-SIM/ Micro-SIM, dual stand-by) Dual SIM (Micro-SIM, dual stand-by)
Chipset Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 Qualcomm MSM8937 Snapdragon 430
CPU Octa-core 2.0 GHz Cortex-A53 Octa-core 1.4 GHz Cortex-A53
GPU Adreno 506 Adreno 505
Battery Li-Ion 2600 mAh Li-Ion 3000 mAh

ZenFone 3 Laser 所感

ZenFone 3の無印と比べてLaserが劣っているのは以下。

  • CPU/GPU/Chipset
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • ハイレゾ対応
  • USB type-C

劣っているとはいえスペック表の通り、押さえるところは押さえている。むしろLaserは無印に対し勝っている点がある。

  • バッテリーサイズ
  • SIMカードサイズ
  • メモリサイズ

CPU/GPU/Chipsetについては、ゲーム中心のユーザーでない限りLaserで十分。Laserはバッテリーサイズが3,000mAhと大きく、メモリサイズも4GBと無印より大きい。共にデュアルスタンバイに対応していて、LaserはmicroSIMが2枚と、microSIMとnanoSIMを組み合わせる無印より使いやすい。

Laserがハイレゾ音源へ対応していないことは大半のユーザーにとって関係ないし、USBが Type-Cでなく従来の2.0なところも、現時点では逆に使いやすい。価格は約3万円のLaserに対し、4万円を超える無印。

ディスプレイのガラスにはともにゴリラガラス3を使用。背面素材はLaserがアルミニウム、無印はガラス。アルミニウムの方が裸で使っても気を使わない済む。質感は無印に分がある。

結論

ゲームするなら無印。しないならLaser。Laserが先に発売されていたら、無印の大部分の需要はLaserに持っていかれていたかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク